返金/返品条件

【返品及び返金について】
1.売買契約が成立した商品について,当店は,同商品の取替・変更及び返品を一切受け付けないものとします。 なお,当店は,本サイトについて,クーリングオフ制度を設けないものとします。
2.購入者の元に届いた商品に破損又は欠損等瑕疵がある場合,前項の規定にかかわらず購入者及び当店は,双方が誠意を持って取替・変更・返送及び返金等の是非等について協議するものとします。 ただし,同破損等が購入者の過失又は故意に起因することが明らかな場合は,前項の規定を適用するものとします。
3.購入した商品と異なる商品又は色違い商品が届いた場合等商品の瑕疵について当店に明らかな過失がある場合,第1項の規定にかかわらず,当店は,同商品の取替・変更・キャンセル又は返金等を行うものとします。 ただし,同差異等が第3条4項の範疇にあると当店が判断する場合は,第1項の規定を適用するものとします。
4.第2項及び前項の取替・変更・返送及び返金等に送料及び手数料等が生じる場合,同送料等は,購入者が負担するものとします。 ただし,当店と購入者との間で別途合意がなされている場合は,この限りではありません。
5.第2項及び前項の商品の瑕疵について,購入者は,当該商品を受領した日を起算日として14日以内に当店に対して申し立てを行わなければなりません。 なお,同申し立て可能期間を経過した商品について,当店は,購入者が当該商品の瑕疵等を追認したものとみなします。

【売買契約の解除】
1.当店は,第2条3項の商品の発送を行った後の購入者による売買契約の解除に一切応じないものとします。
2.購入者が以下の各号のいずれかに該当する場合,当店は,同購入者に対して事前に通知することなく同購入者との売買契約を解除することができるものとします。
(1)購入者が第3条1項又は2項に該当しない場合。
(2)購入者が指定した商品配送先が日本国外である場合。
(3)商品の配送又は代金の支払い等について当店からの指示に従わない場合。
(4)代金等の支払い期限までに商品等の代金の入金を行わない場合。
(5)販売サービスの利用について,虚偽の申告を行った場合。
(6)商品の配送先住所等に明らかに不備がある場合で,契約日を起算日として14日以内に当該購入者と連絡を取ることができない場合。
(7)本規約及び当店が本サイト内にて定める各規約に違反した場合。
(8)その他,売買契約の履行が困難になる可能性がある事由が存在する場合。
3.購入者が以下の各号に該当する場合,同購入者は,本規約に基づく一切の債務について期限の利益を失い,当店に対して直ちに債務の全額を支払うものとします。 なお,当店は,同購入者との売買契約を解除することができるものとします。
(4)仮差押・差押・競売の申請・破産若しくは民事再生手続開始の申立等の法的な債務整理手続の申立があった場合。
(5)租税公課を滞納して督促を受けた場合,又は保全差押があった場合。
(6)クレジットカード会社又は金融機関等により購入者が指定したクレジットカード又は銀行口座等の利用が停止又は差止となった場合。
(7)会社更正手続きの開始・会社整理開始若しくは特別清算開始の申し立てがあった場合,又は民事再生手続きの開始若しくは破産の申し立てがあった場合。
(8)購入者が振り出した手形又は小切手が不渡りになった場合。
(9)その他購入者の経済及び信用状態が悪化した場合。